So-net無料ブログ作成
検索選択

AHU TONGARIKI(アフ・トンガリキ) [イースター島]

DSC03945.jpg

たぶん日本人が一番知っているだろうと思われるモアイ(ラノララクより見た景色)

DSC03955.jpg

少しアップにしてみました

DSC04036.jpg

アフ・トンガリキ(トンガリキ=王の港)

DSC04034.jpg

両翼100mのアフの上に15体のモアイが並んでいます

DSC04041.jpg

トンガリキのモアイもモアイ倒し戦争で全て倒れていたそうです

その上、1960年のチリ沖大地震の時の津波の為にアフの形そのものが無くなっていたそうです

1988年日本のTV番組で島の実情が紹介されました

当時の知事が番組の中で「大きなクレーンがあればモアイを立たせることが出来るのに・・・」と訴えました

その番組を見ていた四国のある企業がクレーンを寄贈することに決めましたが

日本が金の力を使って世界遺産を勝手に修復していると非難される事がないようにと

チリ政府に正式にモアイ修復の協力を申し入れたのだそうです

島には大きな港がない為クレーンを陸揚げするにはチリ海軍の協力も必要だったそうです

1991年に始められた作業はクレーンメーカーの技術指導と資金提供により1995年5月に完成しました

最初、企業は1体だけ立てた後は島民に作業を続行してもらうつもりだったそうです

「なぜ全部立ててくれないのか?」という島民の訴えで全てのモアイの修復を成し遂げたのだそうです

DSC04057.jpg

 この倒れているモアイは復興途中で立てるのを中止されたものだそうです

DSC04067.jpg

 

DSC04073.jpg

1体だけプカオが載っているのはクレーンの操作に慣れた島民が調子にのってつけた為だそうです

DSC04076.jpg

 

DSC04077.jpg

 

DSC04078.jpg

 

DSC04079.jpg

 

DSC04039.jpg

トンガリキの入り口にポツンと立つモアイ

1982年に東京と大阪で行われたイースター島展に展示されたそうです

このモアイはアフのある場所まで一人で歩いていったという伝説を実証する為に

胴体に2本のロープを巻きつけ4つのロープの端を左右交互に引っ張り歩かされたそうです

なんとか1mほど進んだのだそうですが、島民が飽きてしまった為にそれ以上は歩かせることは出来なかったそうです

DSC04053.jpg

モアイに載せられることがなかったプカオ(髷)

DSC04090.jpg

 

DSC04098.jpg

 

 



おまけ

1.JPG

イースター島上陸記念の証明書です 写真はラノララクのモアイ・ピロピロです


nice!(55)  コメント(42) 
共通テーマ:旅行

nice! 55

コメント 42

qoo2qoo

このモアイ、よくTVで見たことあります♪♪
修復されて、立てられたのですね!!
1つ1つ、背の高さが違いますね(●^o^●)
by qoo2qoo (2009-10-14 22:14) 

めぎ

モアイはこんなに大きくて重いのに、この島の大きさから見るとこんなに小さいんですね!
by めぎ (2009-10-15 02:44) 

SOLE

確かにこのモアイはテレビで見たことあるかもー。
これを生で見たmiffyさんが本当にうらやましかーー!!
by SOLE (2009-10-15 03:37) 

Krause

モアイ像、不思議な光景ですね。
by Krause (2009-10-15 04:52) 

かみねんど

イースター島に行くなんて!凄いです、あこがれちゃいます。
by かみねんど (2009-10-15 06:08) 

manamana

島民の様子がおもしろいですね。
日本の人が立て直したなんて、知りませんでした。
by manamana (2009-10-15 06:46) 

りみこ

モアイさんともーきちくんのシンクロが素敵ですにゃw
日本がそういうところでで役に立っていたとは知りませんでした。
by りみこ (2009-10-15 10:06) 

カトリーヌ

その四国の企業、ナイスですねd(゚-^*) ♪
しかもいろいろ気遣いがすばらしい!!
いろんな人の協力があって、今こうして並んだ姿が見れるのですね♪
プカオが乗っているモアイは、一番エラい人なのかと思ったら
そんな理由だったのですか~(≧∀≦) お茶目ですね(笑)
ずらっと並んでいる姿は、壮観ですね(♥^-゜)

by カトリーヌ (2009-10-15 11:10) 

あつこ

うわ~、すごいわ~!!
絵はがきのやつやね♪
じーっと見てたら生きてるように見えてくる(笑)

そんな証明書がもらえるんや~
いいね~!!

あ、壁紙がハロウィン仕様になってる~(*^^*)
by あつこ (2009-10-15 12:24) 

kakasisannpo

ホント、世界の果てまで行きそうですね
羨ましい



by kakasisannpo (2009-10-15 14:47) 

MOCOMOCO

これこれ、これが私の知ってるモアイの姿です!
圧巻ですね~これを肉眼で見られたとはいいなあ~。
お調子者の島民のエピソード、面白いですね~^^
by MOCOMOCO (2009-10-15 20:16) 

Rae

フゥ~~~ン!!そういうお話が裏にあったんですねー!(興味津々)
日本が関わってたってぜーんぜん知りませんでした。
調子に乗ってプカオをつけた…そうですけど、乗っけてくれたおかげでよく分かりますね(^^)

壁紙がハロウィーン仕様ですね~♪
かわいい~!
by Rae (2009-10-15 22:10) 

sak

うん、やっぱり立ってるモアイがいい♪
日本の企業が関連しているのですね

by sak (2009-10-15 23:37) 

moc

んー。散歩していったのかぁ。
すごいなぁ。
ご〜ろご〜ろご〜ろ・・・っていう音するよね、きっと。
by moc (2009-10-16 10:25) 

ふーみん

このモアイが立っている風景 なじみがありますね。
日本人が復興工事に気を遣いながら関わってた
て感無量ですね。
miffyさん なかなか行けない国に旅行されて
素晴らしいです。 それにお母様もお幸せですね。
イースター島の上陸証明書 宝物ですね。
壁紙可愛いです。


by ふーみん (2009-10-16 12:12) 

skimble

こんにちは。scoskiです。
この整然と並んだモアイの歴史の中には、日本の企業の協力もあったのですね。素晴らしいです~。
島民の、なにやら自分の気持ちにとっても素直な、フリーダムさにちょっと笑ってしまいました。
全部立ててくれっていったり、プカオ乗っけたり、引っ張るの途中で飽きたり…。(笑)
by skimble (2009-10-16 17:36) 

pica

大らかなと言うか、なんと言うのか…調子にのったり
飽きちゃったりと愛すべきキャラの島民ですね^^
日本人の力で立ったなんて、ちょっと誇りを感じます。

この光景を前にしたら、自分をちっぽけに感じそう…。
by pica (2009-10-17 11:10) 

御心

整然と並んだモアイ像、圧巻です(´∀`;
プカオが乗っているモアイ像、これは
ちょっと笑ってしまいます^^;
by 御心 (2009-10-17 14:41) 

ぴーすけ君

島上陸記念の証明がもらえるんですね~。
いいなぁ~♪
by ぴーすけ君 (2009-10-17 20:42) 

Inatimy

これだけ並んでると、うれしくなりますね~。
証明書の縁にあるのも絵文字かな♪
by Inatimy (2009-10-18 05:06) 

kiko1578

モアイ像、こんなに大きなものをどうして?と、何度見ても思ってしまいます。
by kiko1578 (2009-10-18 10:47) 

さちこ

イースター島!
昔から憧れの地でした

モアイ像不思議ですね
by さちこ (2009-10-18 17:36) 

miffy

・・・gyaroさま・・・
・・・ほりけんさま・・・

niceありがとうございます


・・・qoo2qooさま・・・

イースター島というとこのモアイが必ず紹介されてますよね~
とても大きいのでそばで見上げてると首が痛かったです^^;


・・・まめさま・・・
・・・今造ROWINGTEAMさま・・・

niceありがとうございます
by miffy (2009-10-18 17:55) 

miffy

・・・めぎさま・・・

どんなに大きくて立派な物も自然の大きさに比べると小さいものですよね。


・・・SOLEさま・・・

イースター島というと必ずこのモアイがでますものね~
ずっと見たいと思ってただけに実物を目の前にして鳥肌が立ちました(笑)


・・・takemoviesさま・・・

niceありがとうございます


・・・Krauseさま・・・

これだけたくさんのモアイが一列に並んでると圧倒されます。


・・・ミスター・ピッチサイドさま・・・

niceありがとうございます
by miffy (2009-10-18 18:11) 

miffy

・・・かみねんどさま・・・

ようやく念願が叶いました^^


・・・manamanaさま・・・

南の島の人っておおらかというかのんびりしてるというかちょっと不思議ちゃんです。


・・・ソニックマイヅルさま・・・
・・・花火師さま・・・

niceありがとうございます


・・・ぴーすけ君さま・・・

記念証明書の日付は本当は13日だったんですが、母の分だけ誕生日の日付に変えてもらいました^^
by miffy (2009-10-18 18:20) 

miffy

・・・jirocharさま・・・

niceありがとうございます


・・・りみこさま・・・

もーきちさんは16番目のモアイになりたかったみたいです(笑)
今まで訪れた国でも遺跡の復興や発掘に携わってる日本人の方々にたくさんお会いしました。
そういう貢献をした人達の事をもっと多くの人に知って欲しいですよね~


・・・カトリーヌさま・・・

クレーンを寄贈した会社も協力した建設会社も素晴らしいですよね~
名前を書こうかなとも思いましたがやめときました。
モアイを立ち上げる作業中に壊れたりする危険もあったのだそうです。
無事に作業が終わって良かったですよね~
南の島の人って不思議ちゃんが多いような気がします(笑)


・・・shinさま・・・
・・・sakamuさま・・・

niceありがとうございます
by miffy (2009-10-18 18:32) 

miffy

・・・あつこさま・・・

これだけズラッと並んでるとスッゴク感動するよ~
そうなのよ~モアイをジーッと見てると向こうもこっちを見てるような気がするのよね~
夜な夜な歩き回ってたら怖いよね(笑)


・・・広島ピアノさま・・・
・・・ギルバート明子さま・・・

niceありがとうございます


・・・kakasisannpoさま・・・

まだヨーロッパ大陸の果てしか行ったことないですけど^^;
世界の果て行けるでしょうか~


・・・トメサンさま・・・

niceありがとうございます
by miffy (2009-10-18 18:38) 

miffy

・・・MOCOMOCOさま・・・

やっぱりこのモアイが一番有名ですよね~
写真やTVでは何度も見てましたが、実物を見るとすごく感動しました。
うれしくって同じような写真を何枚も撮ってしまいました^^;


・・・Raeさま・・・

本当はもっと長~いお話なんですけど端折りました^^;
島では有名な話なのに日本ではあまり知られてないですよね。
世界に貢献してる人達の事をもっとたくさん紹介してくれたらいいですよね~



・・・sakさま・・・

これだけ見事に一列に並んでるモアイを見るととっても感動しますよ~
アンコールワットや高松塚古墳を修復した建設会社も事業に関わっています。


・・・mocさま・・・

道に倒れてるモアイを見てると歩いていく途中で力尽きたのかな?って思ってしまいました(笑)
風が強いから動いてる音も聞こえないかもね~


・・・ふーみんさま・・・

やっぱりこのモアイが一番有名ですよね^^
高松塚古墳を修復した建設会社も協力したのだそうです。
世界中で日本の技術が役に立ってると思うとうれしいですよね~
最近は名前を行ってもその国どこ?って言われることが多いです^^;
母がまだ行きたいと思ってる国もすっごく時間がかかる所なんです。
元気なうちはまだまだ頑張るそうです^^
by miffy (2009-10-18 18:56) 

miffy

・・・scoskiさま・・・

モアイがこれだけ綺麗に一列に並んでると感動しますよね~
日本の企業は世界中で遺跡の修復などに協力してるみたいですね。
南の島の人は結構自由奔放な人が多いですよね。
自然の豊かな所で生活しているとそうなるのかな~


・・・YAOJIMAさま・・・

はじめまして^^
niceありがとうございます


・・・ローズパイが好きならおうさま・・・

niceありがとうございます


・・・picaさま・・・

南の島の人は自由奔放な人が多いですね~
不思議ちゃんがたくさんいました(笑)
日本の技術はいろんな国で役に立ってますよね~


・・・御心さま・・・

これだけ綺麗に並んでるとスゴイですよ~
全部にプカオが載ってると面白かったでしょうね。
by miffy (2009-10-18 19:46) 

miffy

・・・CARRERAさま・・・
・・・いっぷくさま・・・

niceありがとうございます


・・・Inatimyさま・・・

綺麗に並んでるモアイを見てうれしくって同じような写真をたくさん撮ってしまいました^^;
そうです~証明書もロンゴロンゴで飾られてました。


・・・MANICATさま・・・

niceありがとうございます


・・・kiko1578さま・・・

モアイについてはわからない事だらけみたいです。
謎が解ける日はくるのでしょうか・・・


・・・miyokoさま・・・

niceありがとうございます


・・・さちこさま・・・

やっと念願が叶いました~
まさか行けるとは思ってなかったのでとってもうれしかったです^^
by miffy (2009-10-18 19:53) 

アヨアン・イゴカー

いやーぁ、素晴らしい写真ですね。ため息が出ます。
この記事お気に入りに入れさせて頂きます!
by アヨアン・イゴカー (2009-10-18 22:12) 

noie

モアイが整列していますね。(*^^*) 圧巻です。
日本の企業は、世界中のあちらこちらで修復作業に力を貸して
いるようですね。
海外でそのような話を聞くと、日本人として鼻が高いです。(*^^)v


by noie (2009-10-18 23:53) 

とり

島の人たちの愛すべきキャラが伝わる記事ですね^^
by とり (2009-10-19 07:28) 

tama

絵はがきや写真でよくみるモアイですね〜
島民とモアイとのエピソードがほのぼのしてていいなぁ〜
南の島らしく、おおらかでのんびりです
by tama (2009-10-19 15:15) 

くろた

島民の適当さが面白いですね。
全部たてるのは人任せで
調子に乗ってプカオを乗せてしまったとか
いかにも島の人のノリですね。
個人的には一列に並ぶモアイより
無造作に転々と佇むモアイが好きですね。
それにしてもモアイと一緒に写る
もーきち分身が羨ましいです。
by くろた (2009-10-19 17:18) 

miffy

・・・アヨアン・イゴカーさま・・・

気に入っていただけて良かったです~
あまりにもうれしすぎて同じような写真ばかり並べてしまいましたが^^;


・・・noieさま・・・

よくTVや写真でも見ていたのですが実物を見た時はあまりのうれしさに目が離せませんでした。
地道な活動をしてる人達がたくさんいるのに日本にいては知らないことが多いな~と思いました。


・・・とりさま・・・

南の島の人は自由奔放な人が多いですよね^^
エピソードを聞いて思わず笑顔になりました。


・・・julesさま・・・

niceありがとうございます


・・・tamaさま・・・

このモアイは一番有名ですよね~
南の島の人って面白い人が多いですよね^^


・・・ayafkさま・・・

niceありがとうございます


・・・くろたさま・・・

南の島の人っておおらかな人が多いですよね。
一年中温暖な所に住んでたらそんな風になれるのかな~
ここには32体ものモアイがあったのだそうです。
もしもそれが全部立ち並んでたら凄かったでしょうね。
もーきちさんは16番目のモアイになりたかったみたいです(笑)
by miffy (2009-10-19 23:45) 

たかぼん

モアイと言ったらこのイメージが強いですね。

by たかぼん (2009-10-21 09:04) 

miffy

・・・toraneko-toraさま・・・

niceありがとうございます


・・・たかぼんさま・・・

やっぱりこのモアイが一番有名ですよね^^


・・・ハイマンさま・・・

niceありがとうございます
by miffy (2009-10-23 17:31) 

naonao

この勢ぞろいのモアイ像見たさに、この地に行くのでしょうね。
チリは回ったけど、ランチリのエア代高さにサンチャゴから飛ぶのをためらってしまいましたけど、今考えるとやはり行けるときに行っておくべきでした。
モアイ像はチリ本土にも結構あったので見てはきましたけど、この壮大な景色の中のモアイ像はやはり素晴らしいですね。
by naonao (2009-10-25 16:38) 

miffy

・・・naonaoさま・・・

このモアイは一番有名ですよね。
これだけたくさんのモアイが並んでる姿にはやっぱり興奮しました~
島の雄大な景色の中で見るモアイは素晴らしかったです~
by miffy (2009-10-29 17:21) 

chariko

そうです、これこれ!
この15体(だったのは知らなかったけど^^;)のモアイが並んでいるのが
まさにイースター島のイメージでした。
日本の企業が立てる作業を行ったことも知らなかったです。
島民のゆるやか~な雰囲気の中、地道に作業を進めるのは
大変だったでしょうねぇ。歴史に残るお仕事ですけど。
調子に乗ってプカオを乗せたというエピソードも面白すぎです^^
それも一体だけ(笑)
この絶景を背に並ぶモアイの姿を実際にご覧になったmiffyさんや
もーきちさんが本当に羨ましいぞぅ~。
by chariko (2009-11-11 23:33) 

miffy

・・・charikoさま・・・

やっぱりイースター島っていうとこのモアイですよね^^
TVや雑誌で一番紹介されてるのもこのモアイですし・・・
最初はクレーンを寄付するだけのつもりだったのが全部修復してしまうまで帰ることが出来なかった建設会社の人達は大変だったみたいです。
もし、失敗して壊したりしたらとかの心配もあったみたいですし・・・
写真で見てどんなものかっていうのはわかっていたんですが、実物のあまりの大きさに凄く驚きました。
あまりに大きすぎてもーきちさんとのバランスをとるのが難しかったです^^;
by miffy (2009-11-12 17:39) 

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。