So-net無料ブログ作成
検索選択

AHU AKAHANGA(アフ・アカハンガ) [イースター島]

DSC03844.jpg

次に訪れたのはアフ・アカハンガ

DSC03836.jpg

ここにはハレバカ(ハレ=住居、バカ=ボート)といわれる支配者階級の建物の跡があります

ボートを逆さまにしたような形をしていたためボートハウスと呼ばれているそうです

DSC03838.jpg

骨組みは一列に並んでいる丸い穴にさとうきびの茎をさして結んだもので屋根はトトラ葦でできていたそうです

DSC03841.jpg

入り口はモアイが見える方向に作り、風が入らないように小さかったそうです

アカハンガの全盛期には3000人が住んでいたといわれています

DSC03840.jpg

被支配者階級は自然の洞窟を住居にしていたそうです

DSC03900.jpg

 

DSC03884.jpg

アカハンガには3つのアフがあります

DSC03845.jpg

ここも海に近い為、モアイの風化が激しかったです

DSC03849.jpg

アカハンガのモアイは前のめりだったり仰向けだったりと倒しやすい方向に倒しているそうです

DSC03858.jpg

 初期のモアイと後期のモアイが混在しているそうです

DSC03859.jpg

 

DSC03861.jpg

 

DSC03871.jpg

 

DSC03862.jpg

仰向けにされたモアイ

DSC03864.jpg

 

DSC03881.jpg

盗まれかかって放置されたベビーモアイと言われる初期のモアイ

DSC03883.jpg

 

DSC03857.jpg

 

4.jpg

こちらのアフには5体のモアイが

DSC03848.jpg

1体のモアイだけのアフ

DSC03885.jpg

 

DSC03891.jpg

 

DSC03901.jpg

こちらのお土産屋さんでは子供達がお手伝いをしていました



今月のカレンダー

DSC03208.jpg

今月のもーきちさんはインドです

インド北部のマドゥライという町で象に頭を撫でてもらってるいるもーきちさんとタージマハル前のもーきちさんです


nice!(50)  コメント(31) 
共通テーマ:旅行

nice! 50

コメント 31

qoo2qoo

こんばんわ☆
アフ・アカハンガにも倒れてますが沢山のモアイがありますね♪
案内マスコットも傾いてましたね(笑
ベビーモアイ、可愛いですね(●^o^●)
by qoo2qoo (2009-10-04 21:23) 

花火師

モアイとそして歴史を感じますね
by 花火師 (2009-10-04 21:26) 

SOLE

もーきちさんがモアイの真似して倒れているのが笑えました(゜∀゜)

by SOLE (2009-10-05 01:39) 

りみこ

もーきちくん、どうして寝てるのかしら?と思ったら、SOLEさんのコメント見て
もう一回見に行っちゃいましたwww
真似してたのねぇwww
by りみこ (2009-10-05 09:52) 

kiko1578

たくさんのモアイがありますね。当時の様子はどんな
だったんでしょうか?いろいろな考えが頭をよぎります。
by kiko1578 (2009-10-05 20:14) 

noie

モアイは、ほとんど倒れているのですね。
風化がひどくて、とても残念です。
by noie (2009-10-05 20:31) 

ユミ

それにしてもたくさんのモアイがいるのですね。
ちゃんと立ってるのは少数派なんですね。。
海の近くだからやっぱり風化が激しいんですね(>_<)
by ユミ (2009-10-05 21:05) 

Rae

よーーーく見たらモアイっていう大きな岩がゴロンゴロン転がってるんですね。
1個、目が書いてあるやつありましたね(笑)
バカって現地の言葉でボートなんですねー。
なんか、なんでもないものが、日本語ではとんでもない単語だったりしますよね(笑)
by Rae (2009-10-06 00:25) 

めぎ

もーきちさんったら、モアイと一緒にお昼寝してる♪
by めぎ (2009-10-06 04:27) 

sak

仰向けにされたモアイ...
何年も何年もずっと空を見つめているのですね
横に倒されたモアイは地面ばかりでかわいそうかも
こんな美しい景色の中で
起こしてもらえずに放置されている姿に切なくなります

by sak (2009-10-06 08:12) 

ぴーすけ君

3000人も住んでたかも・・・すごいなぁ~。
その頃は、平和で穏やかな日々の時間が流れたのでしょうね。
by ぴーすけ君 (2009-10-06 08:28) 

MOCOMOCO

倒れているモアイともーきちさんがそっくり同じ角度で、ふふっと笑ってしまいました♪
by MOCOMOCO (2009-10-06 14:47) 

くろた

モアイ、こんな無造作にあるんですねー。
倒れたままというのもなんか不思議です。
もーきち分身までも倒れてるのが面白いです。

カレンダー紹介ありがとうございます。

来月から【ケータイ猫パンチTV】で猫まんがを
週1連載することになりました~。
ペンネームはもちろん【もーきち】です。
by くろた (2009-10-06 18:20) 

Inatimy

海のそばで風雨の激しい日もあったでしょうから、
支配者階級のサトウキビ&トトラ葦の住居より、
被支配者階級の洞窟のほうが安心じゃないのかな・・・と思ったり。
ふふ、もーきちさんも仰向けだ♪
by Inatimy (2009-10-07 00:30) 

とり

モアイにも初期型と後期型があるのですね~
奥が深いや。
by とり (2009-10-07 07:50) 

rino

仰向けに寝ているモアイ、もうどのくらい一人で空をながめているんだろう?なんて考えてしまいました。自然に風化され、じっと海の音を聞いているんですね。
by rino (2009-10-07 18:29) 

pica

モアイが倒れている光景もなんとも切ないけど、
ただの石ころが意味を持って並んでいる光景も
なんとも言えない気持ちになる。

もーきちくんの倒れてる姿もいいけど、影もね☆
by pica (2009-10-08 00:12) 

tama

岩がごろごろところがっているのかとおもったら
モアイの倒されたものや風化したものなのですね
石をどのように加工していたのか、どんな力が必要だったのか
とても不思議です

by tama (2009-10-08 11:50) 

miffy

・・・花火師さま・・・

ガイドブックには載っていないような事も現地のガイドさんは教えてくれるのでとても勉強になりました。


・・・qoo2qooさま・・・

写真で見る立ってるモアイがたくさんあると思っていたので、倒れてるモアイが普通だというのが驚きでした。
案内マスコットの名前は「もーきちさん」といいます。
世界中を旅している旅行牛なんですよ~^^


・・・kakasisannpoさま・・・
・・・gyaroさま・・・

niceありがとうございます


・・・SOLEさま・・・

前のめりのモアイの真似もしてみたんですけど、あまり上手くいかなかったんですよね~
by miffy (2009-10-08 16:31) 

miffy

・・・ギルバート明子さま・・・
・・・Krauseさま・・・

niceありがとうございます


・・・りみこさま・・・

あまりモアイのそばまでは近寄れないのとモアイが大きすぎるのでもーきちさんとモアイの2ショットは難しかったです^^;


・・・トメサンさま・・・
・・・ほりけんさま・・・

niceありがとうございます
by miffy (2009-10-08 16:33) 

miffy

・・・ぴーすけ君さま・・・

現在の荒涼とした風景からは3000人もの人が住んでたなんて想像できないですよね。


・・・kiko1578さま・・・

モアイがある場所ごとに村があったそうです。
現在の状況からは想像しづらいですが・・・


・・・noieさま・・・

ちゃんとアフの上に立っているモアイは全体の4%くらいです。
海沿いは風も強いし、波しぶきもかかって内陸にあるモアイよりもずっと傷んでいるように見えました。


・・・きみなりさま・・・

niceありがとうございます


・・・ユミさま・・・

島全体では1000体のモアイが確認されているそうです。
アフの上に立っているのがそのうち40体ほど、倒れてなくても土砂に埋まってるモアイもたくさんありました。
by miffy (2009-10-08 16:44) 

miffy

・・・今造ROWINGTEAMさま・・・

niceありがとうございます


・・・Raeさま・・・

ホント、遠くから見たらただの岩かと思うものがたくさんでした。
ゴロゴロたくさんあるので岩と間違えて乗ったり落書きしたりする人もいるみたいです。
イースター島の言葉は日本語と発音が同じものが結構あるそうです。
意味は全然違いますけどね(笑)


・・・ミスター・ピッチサイドさま・・・
・・・kazukazuさま・・・

niceありがとうございます


・・・めぎさま・・・

もーきちさんは朝早く起こされたので眠くなったようです(笑)
by miffy (2009-10-08 17:12) 

miffy

・・・まめさま・・・

niceありがとうございます


・・・sakさま・・・

モアイ達はかつては島の自然や人々の暮らしを眺めて楽しく過ごしてたのでしょうね。
仰向けにされたモアイは空の移り変わりや鳥などを見る事ができるので少しはいいでしょうけどね。
地面ばかり見てるモアイの顔は悲しげに見えました。
保存状態のいいモアイは立たせることが出来るでしょうけど、風化が激しいモアイは動かすと壊れちゃうかもしれませんね。


・・・toraneko-toraさま・・・

niceありがとうございます


・・・MOCOMOCOさま・・・

モアイがあまりにも大きいのでもーきちさんとの2ショットって難しいんですよね^^;
同じポーズで頑張ってもらいました~


・・・ayafkさま・・・

niceありがとうございます
by miffy (2009-10-08 17:13) 

miffy

・・くろたさま・・・

島の南海岸では倒れたモアイをたくさん見る事ができます。
イースター島を紹介してるモアイはだいたいアフの上にちゃんと立っているものが多いので、こんなにたくさんのモアイが倒れたままだということに驚きました。
連載始められるのですね~
拝見させていただきますね~


・・・ミカチさま・・・
・・・nekomezaさま・・・

niceありがとうございます


・・・Inatimyさま・・・

そうですよね~
洞窟の方が雨風を防げますよね。
支配者階級の人達はモアイのすぐそばに住めるということが一番大事だったみたいです。
初めて島を訪れた伝説の王様も船を家代わりにしていたということでしたし・・・


・・・とりさま・・・

初期のモアイは小さく、後期のモアイは大きいです。
他の部族よりも大きいものを作ろうとどんどんエスカレートしていったみたいですね。
by miffy (2009-10-08 17:15) 

miffy

・・・みきおさま・・・
・・・shinさま・・・
・・・もさもささま・・・
・・・rizuさま・・・

niceありがとうございます


・・・rinoさま・・・

モアイ倒しが始まったのが1830年頃からですからもう180年近くも一人で空を見続けてきたみたいですね。
by miffy (2009-10-08 17:23) 

miffy

・・・julliezさま・・・

niceありがとうございます


・・・picaさま・・・

ただの岩と間違えて登ったりする人がいるので、入ってはいけないところには石がずらっと並べてありました。
もーきちさんの影ちゃんと角まであって(←当たり前だけど^^;)可愛いですよね~


・・・tamaさま・・・

荒野の中に大きな岩があるなと思ったらほとんどがモアイでした。
モアイを加工した場所は次回ご紹介しようと思っています。
by miffy (2009-10-08 17:29) 

caritas

倒れているモアイ1つ1つに意味があり
今日も、青い空を眺め、煌めく夜空を眺め・・・
倒れているモアイの光景が目に浮かんできます。
もーきちくんnice!です
by caritas (2009-10-09 13:51) 

カトリーヌ

ハレバカ...なんだか『脳天気なヤツ』という意味に思えて
一人で笑ってしまいました(*≧m≦)=3
国によって意味が違うので、言葉っておもしろいですね(´▽`;)
自然の洞窟のが頑丈だったりして...(笑)
仰向けに倒されたモアイ、何だか宇宙を見つめている気がしました^^
もーきちくんまで一緒に倒れてるぅ(≧▽≦)
ベビーモアイ、すごくかわいい♡
by カトリーヌ (2009-10-09 15:47) 

pica

再び、です。

>入ってはいけないところには石がずらっと並べて~
  あ、そーいうことなんですね
  なんか、もっと深い意味があるのかと思いました(^_^;)

先のコメントで言い忘れたけど、今月ももーきちさんカレンダーの紹介、
ありがとう♪
by pica (2009-10-09 19:53) 

ふーみん

遅くなりました。
モアイ倒しの戦争や風化でみんな倒れているのですね。
大きな岩に顔を掘り海に向かってたてるというのはどんだけの動力がいったかと思うと気が遠くなりますね。
モーキチさんも倒れてますね。モアイの気持ち分かったかな?今月のカレンダーインドですか ぞうさんかわいいです。

by ふーみん (2009-10-09 21:13) 

miffy

・・・caritasさま・・・

初期のモアイは人間を模して作っていたそうです。
モアイの表情を見てると一つ一つ違っていてモデルにした人の顔を想像したりして面白かったです。
灯りが少ないので星はとっても美しかったです。
ずっと地面を見てるよりも空を見ることのできるモアイの方が幸せなような気がしました


・・・カトリーヌさま・・・

外国の言葉で日本語にすると面白い言葉ってたくさんありますよね(笑)
スペイン語で牛の事もバカ(Vaca)って言いますよね~
自然の洞窟は頑丈ですが、モアイから遠く離れた所にあるんです。
モアイのそばに居れることが大切だったんでしょうね~
ベビーモアイは人間を模して作った初期の作品だそうです。
他のモアイに比べてあまりにも小さいのでベビーだと思ったのでしょうね^^


・・・picaさま・・・

丸い石はもともとイースター島には存在しないものだそうです。
調査をした人達が設置したものなのかしら・・・


・・・ふーみんさま・・・

モアイの平均の重さは12トンということですから、運ぶのも立てるのもかなりの労力が必要だったでしょうね~
モアイを倒している絵がありましたが、何十人もの人が大勢で引っ張ったり押したりしていました。
もーきちさん、モアイの真似をいろいろとして楽しそうでした(笑)


・・・オデコさま・・・
・・・くらいふさま・・・
・・・御心さま・・・

niceありがとうございます
by miffy (2009-10-10 17:28) 

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。