So-net無料ブログ作成

Rano Kau&Orongo [イースター島]

DSC03610.jpg

島のあちらこちらにいる馬

DSC03612.jpg

島の道はほとんどが未舗装です

DSC03620.jpg

高台から見たハンガロア村(島でただひとつの村)

DSC03616.jpg

島で一番高い山マウンガ・テレパカ(標高500m) この山の頂上から見た景色は素晴らしいそうです

DSC03613.jpg

マタベリ空港の滑走路はスペースシャトルの緊急着陸地になっています

滑走路と平行に植えてある植物はユーカリの木(風よけの為) 

1.jpg

ラノは火山、カウは泳ぐという意味だそうです

DSC03648.jpg

ラノ・カウは島にある3つのカルデラ湖のひとつで、島最大の貯水湖(直径1600m 高低差200m)

DSC03634.jpg

湖面はトトラ葦で覆われています

火口の中は気温が周囲よりも高いのでバナナ・アボカド・サトウキビ・コーヒーなどが自然に出来ているそうです

DSC03640.jpg

ラノ・カウにあるタンガタマヌと呼ばれる鳥人間のレリーフ 
 
鳥人間は首から上が鳥、胴体から下が人間で大気の創造神マケマケの化身

DSC03704.jpg

 オロンゴはモアイ倒し戦争以降に島の統治者を決める為に行われた鳥人儀礼の舞台です

DSC03702.jpg

 

DSC03657.jpg

島には航海術が伝わらなかった為にイースター島の人は島からでることが出来なかったそうです

海に閉ざされた島の人達は自由に島々を移動する鳥には神の力が宿ると考えたのだそうです

神の化身である鳥人は強い霊力(マナ)の持ち主として崇拝されました

この「鳥人」になる為の卵取りレースが鳥人儀礼です

DSC03661.jpg

手前からモツ・カオカオ(高い島)モツ・イティ(小さい島)モツ・ヌイ(大きな島)

春になると3つの島にグンカン鳥が卵を産むために渡ってきたのだそうです

各部族の代表(7人~11人)は高低差280mの断崖絶壁を降り、1500mの距離を泳いで渡ったのだそうです

この海域は海流も早く当時はサメもたくさんいたそうです

代表達は島の洞窟の中でグンカン鳥が卵を産み落とす瞬間を待ったそうです

卵を見つけたものは再び泳いで戻り崖をよじ登り部族の長に卵を渡したそうです

最初に卵を渡された部族長がその年の鳥人となり政治の実験を握ったそうです

DSC03659.jpg

オロンゴでは儀式の際に使われた53個の石積みの家が見つかっています

DSC03694.jpg

51個が復元されているそうです

DSC03660.jpg

ケホという薄い石を積み上げて作られます

DSC03664.jpg

とっても狭い入り口

DSC03667.jpg

風雨の為に毎年いくつかの家がつぶれまた修復されるそうです

DSC03682.jpg

岩に彫られた鳥人のレリーフ

DSC03678.jpg

 

6.jpg

 

DSC03698.jpg

真ん中の円形に緑地がある所に上の写真のレリーフはあります

DSC03670.jpg

 

DSC03676.jpg

オロンゴ側から見たラノ・カウ

DSC03701.jpg

オロンゴにあった注意事項の看板

ラノ・カウ


nice!(56)  コメント(36) 
共通テーマ:旅行

nice! 56

コメント 36

ソニックマイヅル

昔の文明を感じます。^^;
by ソニックマイヅル (2009-09-16 20:52) 

ぴーすけ君

昔の文明と自然を感じ、空気まで違う感じだわ~^^
by ぴーすけ君 (2009-09-16 21:11) 

qoo2qoo

ラノ・カウはカルデラ湖なんですね!
古代の文明は好きなので実際に行って見てみたいです(●^o^●)
by qoo2qoo (2009-09-16 21:18) 

kiko1578

こういう所では自然と仲良くしていかないと暮らしていけないでしょうね。
by kiko1578 (2009-09-16 22:04) 

pica

卵を見つけて一生懸命泳いだ人が英雄(鳥人)になるのかと思ったら
部族長に特権(という言い方でいい?)が与えられるんですね。
by pica (2009-09-17 06:24) 

りみこ

卵で偉い人になれるなんて面白いですねぇ~
最後の看板、4つのうち、3つは意味が分かるのですが、左から2つ目は
一体どう意味なんでしょう?
かなり気になりますw
by りみこ (2009-09-17 14:19) 

めぎ

石積みの家が自然で破壊されるとは、ここの自然の厳しさがうかがい知れますね。
卵を取ってくる人は、ほとんど生贄みたいな感じですねえ。
by めぎ (2009-09-17 15:54) 

yukikaze

鳥人ですか。マクロスゼロの世界ですね。
by yukikaze (2009-09-17 21:14) 

花火師

やっぱり遺跡の島なんですね
by 花火師 (2009-09-18 00:11) 

Rae

石積みの家、復元されてたら当時の生活が想像できるし、実際に感じることもできるしいい経験ができますね。
海の感じとか、なんか見慣れない光景で、不思議な感じがします。島独特の歴史みたいなものを感じるような…。
見慣れない光景って、行ったことないから当たり前ですけど、写真とかで見る海外の風景でもあまり見たことない感じに思えます。
石の彫刻、すごく規模が大きいですよね。あんな大きなの彫るの、たいへんだったろうなぁ。
by Rae (2009-09-18 01:12) 

たかぼん

イースター島ってモアイのイメージが強いのですが、他にもいろいろとあるんですね。
石の家は風雨で壊れるなら怖くて住めないですね(⌒-⌒; )

by たかぼん (2009-09-18 08:58) 

あつこ

うわ~、また壮大な自然!
すごいね~。
石の家の中はどんなんやろう~
by あつこ (2009-09-18 15:20) 

noie

モアイ以外にもいろいろなレリーフがあるのですね。
空気が澄み切って、海の青さが印象的でした。綺麗ですね。


by noie (2009-09-18 22:22) 

Inatimy

スペースシャトルの緊急着陸、今までにあったのかしら。
着陸した後、どうやってそれを島から移動させるんでしょうね・・・う~ん、気になる。
あと、卵を持って崖をよじ登るのって、かなり大変そう・・・。
割れちゃったら、ダメですよねぇ。 やっぱり無効かな。
by Inatimy (2009-09-19 06:00) 

ハイマン

大自然と人類の共存
行ってみたいなぁ~
注意事項の看板
ん~イマイチ何が禁止なのか
解らない事がある
by ハイマン (2009-09-19 08:27) 

sak

空気がすごく美味しそ~♪
命をかけた卵取りレースの儀式
それで政治を動かす力を得るって面白いかも(^^

by sak (2009-09-20 06:41) 

kiko1578

いつもナイス・コメントありがとうございます。
この頃ほんとにいろんなお花が出回っています。でも、
相性があっていくら好きでも全然ダメなものもあります。
by kiko1578 (2009-09-20 22:05) 

とり

こんな所にも緊急着陸用滑走路が!
それじゃ、ここに降りた場合は専用ジャンボがお迎えに来るのですね^^
退役間近だから可能性は限りなくゼロでしょうけども。
by とり (2009-09-21 09:54) 

ふーみん

こんにちはー
イースター島 綺麗な写真ばかりですね。
もーきちさんも見とれてますね。
馬は野生ですか?
卵とりレース おもしろく興味深く読みました。
53個の石積の家が51個まで復元されている
というのは石だからですね。
ケホと言う薄い石は自然の産物なのですね。
鳥人のレリーフ凄い場所にありますね。
感服です。

by ふーみん (2009-09-21 13:52) 

MOCOMOCO

海路で島を出ることがなかったから、鳥に憧れたんですね~。
なんとなく気持ちも分かるような・・・^^
卵取りレースのエピソードも面白いですね^^
by MOCOMOCO (2009-09-21 20:55) 

kovac

タヒチにイースター島ですか!
素敵な夏休みですね~
いつかは行きたい所です。
いっそ、期限を決めず、旅できたらなあって妄想しちゃいます(汗

by kovac (2009-09-22 11:10) 

rino

島から出られない生活ってどんなだったのかな~なんて想像してみました。さすが海がとても綺麗ですね~。でも自然環境がとても厳しかったのでしょうね。
by rino (2009-09-22 18:02) 

miffy

皆様、たくさんのniceとコメントありがとうございます
お返事が大変遅くなり申し訳ありませんでした
連休中もずっと仕事でやっと今日になって時間がとれました
by miffy (2009-09-22 18:06) 

miffy

・・・takemoviesさま・・・

niceありがとうございます


・・・ソニックマイヅルさま・・・

昔の建物があるとその当時の生活が窺えるのでいいですよね。


・・・miyokoさま・・・

niceありがとうございます


・・・ぴーすけ君さま・・・

イースター島全体がなんとなく空気が違ってました。


・・・qoo2qooさま・・・

古代文明って面白いですよね。
歴史の教科書で習ったものを実際に見るのってすっごく感動しますよ~
by miffy (2009-09-22 18:15) 

miffy

・・・gyaroさま・・・

niceありがとうございます


・・・kiko1578さま・・・

イースター島は一年中気候は温暖ですが、風がとても強くて木も生えないそうです。
厳しい自然と共存するのは大変だったでしょうね。


・・・今造ROWINGTEAMさま・・・
・・・xml_xslさま・・・
・・・manamanaさま・・・

niceありがとうございます
by miffy (2009-09-22 18:18) 

miffy

・・・picaさま・・・

そうなんですよ~
部族長は見てるだけなのに島を支配できるんです。
まあ、部族長になれるだけで偉いんでしょうけど・・・
卵を持って帰れなかった人は生贄になったという話もあって、いくら名誉の為とはいえ代表になるのがいい事なのかと考えさせられました。


・・・sakamuさま・・・
・・・トメサンさま・・・

niceありがとうございます


・・・りみこさま・・・

左から2つめの看板はガイドから離れてはいけないという事です。
オロンゴは崖っぷちにあって風がとても強いので、普通に歩いていても飛ばされそうになりましたし、他の遺跡に比べると危険な箇所が多いみたいでした。


・・・NOBUさま・・・

niceありがとうございます
by miffy (2009-09-22 18:27) 

miffy

・・・めぎさま・・・

イースター島はどこも風が強いのですが、オロンゴは特に強かったです。
恐ろしいことに無事に戻っても卵を持って帰れなかった人は食べられたという話もあるそうです。


・・・yukikazeさま・・・

空を自由に飛べる鳥を神として祀っている文明はたくさんあるみたいですね。


・・・White-Breathさま・・・

niceありがとうございます


・・・花火師さま・・・

建物関係の遺跡はあまりないですが、モアイ関係は島中にありました


・・・Raeさま・・・

石積みの家、入り口も中もとても狭いんです。
卵をとってくる人が戻るまでの間、風雨をしのぐ為とはいえ大変そうでした。
イースター島の風景は今まで行った事のあるいろんな国とは全然違ってました。
海も自然も美しいんですが、なんとなく寂しさを感じるんですよね~
by miffy (2009-09-22 18:42) 

miffy

・・・ギルバート明子さま・・・

niceありがとうございます


・・・たかぼんさま・・・

イースター島というとやっぱりモアイですよね~
石の家は儀式の時にだけ使われたそうです。


・・・shinさま・・・

niceありがとうございます


・・・あつこさま・・・

島の景色は今まで見たことないようなものばかりで凄かったです~
石の家はとても狭くて、いくら儀式の時だけ使うにしても暮らし辛かったと思います。


・・・noieさま・・・

鳥人のレリーフもモアイと同じで島のいたるところにあるそうです。
空も海もとても美しかったです。
空気が綺麗だとこんなにも青が濃いんだと思いました。
by miffy (2009-09-22 19:58) 

miffy

・・・ほりけんさま・・・

はじめまして^^
niceありがとうございます


・・・Inatimyさま・・・

緊急着陸はまだ一度もないそうです。
降りた後はとりさんが書いてるように専用ジャンボがお迎えにくるんだそうです。


・・・ハイマンさま・・・

注意事項ですが、一番右は子供とは手を繋ぎましょう。
右から2番目は道から外れてはダメ。
左から2番目はガイドと離れるな。
一番左は崖の端に行かないようにって事です。
オロンゴは崖にあり、普通に歩いていても飛ばされそうな強い風が吹いていました。
道から少しでも外れると崖から転げ落ちる危険があるそうなんです。


・・・ミスターピッチサイドさま・・・

はじめまして^^
niceありがとうございます


・・・sakさま・・・

オロンゴにいると高地にいるような感じでした。
空気が薄いのではないんですが、風の強さで息がしづらい感じがしました。
卵取りレース、西洋人に禁止されるまでずっと続いたんですからすごいですよね。
by miffy (2009-09-22 20:18) 

miffy

・・・ふーみんさま・・・

写真だとわかりづらいですが、ラノカウのカルデラ湖に空が映るんです。
時間の経過で移り変わる空の様子がとても綺麗でした。
馬は野生です。
いろいろな所で群れてました。
石積みの家が全て復元されなかったのは2個だけは崩れ方が激しすぎて家の形が作れなかったそうです。
島の人たちはモアイをたくさん作ったのと同じように鳥人のレリーフもたくさん彫ったそうです。
レリーフを彫るのも競争だったのでしょうか・・・


・・・とりさま・・・

緊急着陸するなんて事も可能性としてはゼロに近いですよね。
その為に整備するなんてNASAってスゴイですよね。


・・・MANICATさま・・・
・・・naonaoさま・・・

niceありがとうございます


・・・アヨアン・イゴカーさま・・・

たくさんのniceをありがとうございます
by miffy (2009-09-22 20:32) 

Reny

つくづく、世界は広いなぁ~と感じてしまいます^^
いろんな文化、文明がありますね。
by Reny (2009-09-22 20:39) 

miffy

・・・MOCOMOCOさま・・・

島に来るときには大海原を渡ってきたのでしょうに、長い年月の間に船を作る技術がなくなるっていうのも不思議でした。


・・・kovacさま・・・

タヒチもイースター島もとっても素晴らしい所でした。
好きな所に好きなだけ滞在できるのって憧れですよね~


・・・rinoさま・・・

亜熱帯の気候なので果物も豊富ですし、周りは海なので魚もたくさん獲れるので暮らし自体は豊かだったのだと思います。
海に汚水を流すような施設が何もないので世界一綺麗な海のひとつだといわれているそうです。


・・・ごんちゃんさま・・・
・・・みきおさま・・・
・・・kakasisannpoさま・・・

niceありがとうございます


・・・Renyさま・・・

初めての国を訪れるたびに世界ってスゴイって思います。
カルチャーショックも度々です。
by miffy (2009-09-22 20:45) 

カトリーヌ

自然が手つかずのまま残っていて、いい雰囲気ですね♪
最近こういうところが珍しいというか...
それにしても、島から出ることが出来ないというのはつらいなぁ
と私は思うのですが、それが当たり前と思っていたら問題ないのかも
しれませんね^^
卵取りレース、想像するだけで過酷なレースって気がしますよね^^;
断崖絶壁を昇り降り...すごいっ(ノ゚ω゚)ノ*
by カトリーヌ (2009-09-23 19:42) 

miffy

・・・ponchiさま・・・
・・・御心さま・・・

niceありがとうございます


・・・JBOYさま・・・

はじめまして^^
niceありがとうございます


・・・カトリーヌさま・・・

秘境といわれている所も開発されて観光客が行き易くなってる所が多いですが、道路も遺跡も自然のままにあるっていうのは新鮮でした。
島の暮らしが豊かだったので外の世界に出ようとは思わなかったのでしょうね~
崖の上から見ただけでも海は波が荒そうでよく泳いで渡ったと感心しました。
壁も90度ではなくえぐれてるんですよ~
レースをやり遂げた人はすご過ぎます。


・・・SORIさま・・・

niceありがとうございます
by miffy (2009-09-26 19:14) 

くろた

いですねー。
レリーフが彫られた転がる岩に神秘を感じます。
タヒチと似てる空気もありますねー。
同じ太平洋の島ですもんね。
by くろた (2009-09-28 13:23) 

miffy

・・・くろたさま・・・

やっぱりルーツが同じだからでしょうね。
タヒチと言葉も生活様式も似てました。


・・・ユミさま・・・

niceありがとうございます
by miffy (2009-09-30 15:16) 

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。